« 7月30日(土)舞台『夢のカケラ』再演、稽古日記(高山拓哉) | トップページ | タレント日記*逢乃未来 »

7月31日(日)舞台『夢のカケラ』再演、稽古日記(優木麻由)

ずいぶん前になりますが、女優を諦めOLに転身したいた頃があります
勤めていたのは小さなスピーカーのメーカー
その視聴室の受付として様々なお客様にお会いしたのですが
とあるお客様が「僕にとって10年ぶりのイーグルスです」とお話され始めました。
子供の頃から音楽が大好きで
たくさんのレコードを集め、スピーカーにもこだわりをもち成長した青年は
同じく音楽好きの女性と出会い、二人には一人のお嬢さんが生まれました。

その少女は生まれながらに耳に障害をもっており

彼女の耳には、すべての音が、我々で言う機械の電子音
雑音として聞こえるのでした。

音楽を愛した青年は、すべてのレコードを処分し
家族は音楽のない、音の少ない、しかしながら愛のある家庭を築いてきました。

そんな彼は、世界的大手のスピーカーメーカーで働いておりました。
彼はたかだか受付の私に
「御社の技術を使えば、あの子にも音楽が伝わる補聴器が開発できるかもしれません。
僕の会社ではだめなんです。多くのニーズがなければ作らない。どうか、補聴器の開発を考案してください。音楽を聴かせてやりたいんです。」
私と上司は、その大手企業のロゴの印刷された名刺を受け取りながら
涙を流すことしかそのときは出来ませんでした。


音とは、音楽とはいったい我々にとって何なんでしょう。


今回の「夢のカケラ」
静寂の世界に住む少女の物語を演じさせていただく中で
あのときのことをよく思い出します。


そして今年、あまりに大きな悲しみを経験した日本において
エンターテイメントは何の意味を持つのでしょう。

日々、自問自答しながらも時間流れ、稽古は進んでゆきます。


まだまだまだまだ
模索模索、暗中模索の苦しみの日々です。

Youki1

さてさて、今回若い出演者の多い中
アラサー女子のわたくしは
若干28歳にもかかわらず「ねえさん」と呼ばれているのですが

優木です。
優木麻由といいます。

Youki2

優木麻由公式blog 「メゲダウル!!」
http://ameblo.jp/youkimayu/

好きな言葉はフォーエバートゥエンティーワンです。
今年は盛りガールがテーマです。


しかしながら今回は、そうですね。
ねえさんの役割も担うべきなんでしょう。
そろそろビシバシいくつもりです。
稽古場日記に、泣いてる写真が掲載され始めたら
わたくしがムチふるっているのだとご了承くださいませ。

Youki3

そのかわり
皆様には
飴をじゃらじゃら大放出する、本番をお届けいたします!!

さてさて
本日の癒し系座長の笑顔~

Youki4

稽古場日記は、私の公式blogにもアップしています。
ぜひぜひ覗きに来てくださいね。
それでは。


優木麻由



+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

         芸能プロダクション

     ☆株式会社プリズム・ミュージック☆

        〒171-0014 東京都豊島区池袋3-59-5-101   
         TEL;03-6662-6820
         FAX;03-6662-6821
        URL;http://www.p-m.co.jp
         Mail;info@p-m.co.jp

 ♪キャスティング・プロミュージシャンによる出張演奏♪

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

|

« 7月30日(土)舞台『夢のカケラ』再演、稽古日記(高山拓哉) | トップページ | タレント日記*逢乃未来 »

稽古日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510193/52367147

この記事へのトラックバック一覧です: 7月31日(日)舞台『夢のカケラ』再演、稽古日記(優木麻由):

« 7月30日(土)舞台『夢のカケラ』再演、稽古日記(高山拓哉) | トップページ | タレント日記*逢乃未来 »