« 沢村 武志のタレント日記 。(・ω・。)∫ | トップページ | ☆冴崎 裕タレント日記☆ »

菅原早希のタレント日記(・o・)

こんにちは、早希です!


桜もすっかり満開になりましたね~(#^.^#)
でも明日の雨でほとんど散ってしまうのだとか‥
儚いですなぁ(;_:)


さておき。
昨日の某バラエティ番組で
結合双生児についてのドキュメントがやっていました。

何を隠そう私は一卵性双生児でして。
普通の姉妹にはない不思議なシンクロだったり
不思議な体験があったりするのですが。


特集されていた彼女たちには
そんなものを遥かに凌ぐ奇跡的なシンクロが見られまして
非常に神秘を感じました。

彼女たちは肩から下、胴体が結合した双生児ですが
脳も心臓も肺も胃も…
ほとんどの臓器はそれぞれにあるそうです。
けれど大腸から下の臓器が1つしかなく、
よって分離手術も危険を極めるため出来ないそうです。


右半身と左半身で感覚が分かれているそうで
一人は右手足、もう一人は左手足を動かしていて
お互い逆の手足の感覚はないそうです。


なのに彼女たちは、自転車をこぎ、
ソフトボールを楽しみ、車の運転もするのです!!
どれも逆手足の動きとタイミングが合わなければ
上手くできるはずがないのに。
彼女たちは当たり前のようにこなしていました。


阿吽の呼吸というか何というか…
一心同体とは正にこのことなんだなぁと。
でもそれぞれにちゃんと個性があって
お互いを尊重し合っていて
何というか、その‥
上手くまとまらないんですが非常に感銘を受けました。

自分たちも未熟児且つ難産だったそうですが
こうしてそれぞれが健康に成長してこられたことが
それだけで素晴らしかったんだなと
常々母から言われてはいましたが
改めて感じました、はい。


そして自分たちにもきっと神秘は潜んでいて
何かの機に発揮するんだろうなぁと
根拠もなく確信してみたり(笑)


彼女たちが言った

「分離手術を受けたいと思ったことはない
いつも隣に話せる相手が居て絶対に一人ぼっちにならないから」

という言葉が印象的で共感しました。
私は結合双生児ではありませんが、
絶対に違わない思考をもった
言わば分身がいることの安心感を知っているので(#^.^#)


嗚呼、また長くなってしまいました。
今回は私の数少ない自慢ポイント
「双子」についてのお話でした(^O^)/


さき。


歌彩光-オーロラ-official blog
元太と早希の奮闘日記

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+: +:+:+:+:+:+:+:+
芸能プロダクション
☆株式会社プリズム・ミュー ジック☆
〒171-0014 東京都豊島区池袋3-59-5-101
TEL;03-6662-6820
FAX;03-6662-6821
URL;http://www.p-m.co.jp
Mail;info@p-m.co.jp
♪キャスティング・プロミュージシャ ンによる出張演奏♪
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+: +:+:+:+:+:+:+:+:

|

« 沢村 武志のタレント日記 。(・ω・。)∫ | トップページ | ☆冴崎 裕タレント日記☆ »

タレント日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510193/54442839

この記事へのトラックバック一覧です: 菅原早希のタレント日記(・o・):

« 沢村 武志のタレント日記 。(・ω・。)∫ | トップページ | ☆冴崎 裕タレント日記☆ »