« 小林さゆりのタレント日記 | トップページ | ☆冴崎 裕タレント日記☆ »

菅原早希のタレント日記(^ ^)

こんばんは、さきです!

遅ればせながら、舞台「Silent Map」、ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。


今回は手話&音楽劇、初のファンタジー作品ということで、各々苦労する部分が沢山ありました。


個人的な感想を述べますと…
今回の役どころ、前半は聾と思わせていながら後半は聴者であることを明かし、聾家族の中で育ちながらも健聴であることの苦悩と成長を表現する。
非常に難しく繊細なキャラクターだったなと改めて思います。


簡潔に言うと聾に優しく健聴にとても厳しい捻くれ者な茜。
健聴に厳しいというか、もはや毛嫌いしている。

脚本の中では描かれていない、茜がそうなってしまった過程をしっかり自分の中で作り上げ染み込ませて演じていたのですが…

その過程をお客様に感じて頂くことはやはり難しい。
ストーリーに組み込まれていないバックボーンを感じさせるお芝居。まだまだまだまだ程遠いと実感しました。


そして茜の気持ちを吐露するかのような曲作りにあたっては…


これは長くなりそうなので個人のブログで書くとします(笑)


全体的なことを言うと、今回は1時間半ほぼ全編通して全員が常に舞台上に上がっている状態でして。
人数が多い分、お客様の視線も散りやすい。

常に誰が今この時の主役で何を伝えようとしているのか、どこに目を向けて欲しいのかを、お芝居の中で自然な流れでお客様の視線を誘導しなければいけません。


お芝居の中で当たり前のことではあるけれど、人数が多く、更に声を出さず芝居をする聾のキャラクターが数人居る。

各々出るところは出て引くところは引く、お客様にも聾の方々がいらっしゃる分、視線の誘導は非常に難しかったです。


さて、話の内容も散らかり始め、つい長々と語り出す私の癖がちらちらとのぞいて参りました。

一旦セーブします。(笑)


あとは個人のブログで書きたいだけ書き連ねようと思います。


最後になりましたが、ここまで3ヶ月間共にこの作品を作り上げてくれたキャストの皆、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

中には9月の舞台稽古から1月のショークワイア、今回の舞台までと9〜10ヶ月間一緒に頑張ってきた人も居ます。

その関わりの中で、演者として、歌い手として、人としてまだまだ未熟な私は沢山のことを学ばせて頂きました。

それらと、今回お客様から頂いたお言葉の数々、温かい応援を糧に、これからも精進していきます!


長くなりましたが本日のタレント日記はここまでとします(^ν^)


最後までお付き合いありがとうございました!


Image


さき。

~*~*~Information~*~*~

1st single「La La La」発売中!
お求めはイベント会場、通信販売にて!
http://prismmusic.cart.fc2.com/


~*~*~*~*~*~*~*~


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+: +:+:+:+:+:+:+:+
芸能プロダクション
☆株式会社プリズム・ミュー ジック☆
〒171-0014 東京都豊島区池袋3-59-5-101
TEL;03-6662-6820
FAX;03-6662-6821
URL;http://www.p-m.co.jp
Mail;info@p-m.co.jp
♪キャスティング・プロミュージシャ ンによる出張演奏♪
+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+: +:+:+:+:+:+:+:+:+


|

« 小林さゆりのタレント日記 | トップページ | ☆冴崎 裕タレント日記☆ »

タレント日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510193/57095937

この記事へのトラックバック一覧です: 菅原早希のタレント日記(^ ^):

« 小林さゆりのタレント日記 | トップページ | ☆冴崎 裕タレント日記☆ »