« 菅原早希のタレント日記 | トップページ | ☆冴崎 裕タレント日記☆ »

6月9日(日) 舞台「(仮)月のダンス」稽古日記:大田原孔眞

大田原孔眞です。私は健聴者ですが、両親はろう者なので小さい頃から手話に触れてきました。
といっても、出来るのは日常で使う簡単な手話くらいで難しいものは少し…。

正直、全く手話をやったことがない人に比べればちょっと得かな?なんて思っていましたが、
手話には「日本語対応手話」と「日本手話」があることを初めて知り、9月の舞台は日本手話でやるので、対応手話だった私は少し混乱しています…^^;

さて!今回の稽古は、まず前回の宿題で自己紹介、趣味、誕生日を日本手話で発表しました。

全員しっかりやっていましたが、丁寧に伝えようとするばかりに、非常にゆっくりとした手話だと指摘されてしまいました。

普段の会話のように素早く、しかし雑にならないように頑張りましょう!

新しく「家族」の手話も出たり、お互いに問題を出し合ったりして、初めて手話をやる人も楽しみながら勉強しています。

そして今回初めて、手話を使いながらのエチュードをやりました!
お題は「カフェ」と「キャバクラ、ホスト」
キャバクラなんて行った事がないから初めての事で楽しかったのですが、

私が一番印象に残ったのは、台詞がないときの行動。

健聴者が舞台を観るときは目と耳を使って、台詞を喋っている人の声に反応して芝居を観ますが、
手話劇を観るろう者の場合、視覚だけが情報元なので、舞台上で台詞のない人が手話を使ったり、何か大きな動きをしてしまうと、注意が散漫になり、舞台のお話が分からなくなってしまいます。

目立たないように、しかしぼーっとしている風に見えないよう舞台に立っているにはどうしたらいいか。

これからの大きな課題ですね。


写真はエチュードと、稽古場の掃除。
皆で協力して団結力を高めています!

1370776675673

1370783557044

まだ6月だし9月なんて先…なんて考えず、より濃いものが創れるようにギアを上げスピードを上げて頑張りましょう!!!

大田原孔眞


+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

         芸能プロダクション

     ☆株式会社プリズム・ミュージック☆

        〒171-0014 東京都豊島区池袋3-59-5-101   
         TEL;03-6662-6820
         FAX;03-6662-6821
        URL;http://www.p-m.co.jp
         Mail;info@p-m.co.jp

 ♪キャスティング・プロミュージシャンによる出張演奏♪

+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

|

« 菅原早希のタレント日記 | トップページ | ☆冴崎 裕タレント日記☆ »

稽古日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510193/57577304

この記事へのトラックバック一覧です: 6月9日(日) 舞台「(仮)月のダンス」稽古日記:大田原孔眞:

« 菅原早希のタレント日記 | トップページ | ☆冴崎 裕タレント日記☆ »